供託金とは 供託金の意味

供託金とは 供託金の意味。選挙に立候補する人が、役所に預けるお金。供託金の意味 よくある質問。供託は。当選を争う意思のない人が売名などの理由で無責任に立候補することを
防ぐための制度です。そのため。得票数が規定の数に達しない場合や立候補を
辞退した場合には。供託された現金又は国債証書は没収され。国?立候補のための供託金ってどんなもの。選挙に立候補するためには必ず供託金が必要です。また。ある一定の得票数没収
点がないと没収されます。ホームズ供託とは。たとえば。地主や大家が行方不明になるなど。地代や家賃を支払えない状態に
なった場合。そのまま放置しておくと。借地権や賃貸借契約が解除されることに
もなりかねません。そこで。「供託所」に地代や家賃を預け。その後の適切な
対処をし

供託とは。法令の規定により。金銭。有価証券。その他の物件を地方法務局などにある供託
所または一定の者に寄託することをいう。 供託は。弁済供託債務者が債権者の
受領拒絶。受領不能。債権者を確知できない場合等に弁済を目的としてする供託:法務局。供託とは,金銭,有価証券などを国家機関である供託所に提出して,その管理を
委ね,最終的には供託所がその財産をある人に取得させることによって,一定の
法律上の目的を達成しようとするために設けられている制度です。この供託金等
を供託金とは。ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 供託金の用語解説 – 選挙に立候補する者
が届け出の際に納入しなくてはならない一定の金額。町村議会議員選挙は除
かれる。選挙で得票数が一定数に達しないと没収される。無責任な立候補の乱立
を防止

供託金とは。「供託金」の意味は 供託所に寄託した金銭のこと。国語辞典では「供託金
」の意味や使い方。用例。類似表現などを解説しています。供託金とは。関連項目; 掲示板 供託金とは。公職の選挙において立候補者が一時的に供託し
なければいけない金銭のこと。 一定票数を獲得すれば供託金は返還され選挙費用
の補填も受けられるが。低得票率で落選した場合没収となる。供託金きょうたくきんの意味。供託金きょうたくきんとは。意味や解説。類語。1 供託所に寄託した金銭。
例えば。家主が賃料を借主から受領しない場合に。借主の供託した賃料。2 公職
選挙の候補者が立候補の届け出に際し。法令の規定によって寄託しなければ

選挙に立候補する人が、役所に預けるお金。

  • 珍しい苗字 肥田野のという名字は珍しいですか
  • 愛がとまらない 近々発売されるBLCDを買おうと思うので
  • フリマアプリラクマ 取引終了の案件に関してはラクマは介入
  • 公明党の素朴な疑問 公明党と日本共産党の違いを教えてくだ
  • 幼少期の黒歴史を教えて下さい 黒歴史を教えて下さい
  • Category: ペット

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です