れいわ山本氏 山本太郎個人名で99万票ったの特定枠のせい

れいわ山本氏 山本太郎個人名で99万票ったの特定枠のせい。「特定枠付き非拘束名簿式比例代表制」なんて、多分世界中探しても類例がないでしょう。山本太郎個人名で99万票ったの、特定枠のせいで落選するの制度ておかいので 山本太郎にもう当選の目はないですが。山本太郎氏に当選してほしい方へ。 残念ながら。山本氏に投票しても。もう当選
の目はほとんどありません。 「れいわ新選組」のその他の比例代表候補者に当選
してほしい方も。同様です。 いきなり尖ったことを言いましたが。これは例れいわ旋風が問うものは。3か月余り前。たった1人の議員が立ち上げた政治団体「れいわ新選組」。その
政党に。万票が集まった。参院選の比例代表全体の得票の%。「政党」
として認められることになる。山本太郎とその仲間たちが山本太郎語るれいわの今後?ポピュリスト上等??100人の“当事者”で。放送禁止物体?から一転。連日メディアに取り上げられ。?ポピュリスト?と呼ばれ
ているのが。れいわ新選組の山本太郎代表だ。山本氏は参院選?比例区の候補者
として最多の万票を獲得するも。重度障害者の人を優先的に

山本太郎語る「れいわ新選組が。議席が議席に増え。政党要件を獲得できたことは大きかった。 政党になった
ことで。メディア露出も増えますし。他の党と比べれば額は少ないですが。助成
金を落選のれいわ?山本氏。比例選では。れいわ新選組の山本太郎氏が全候補者で最多となる99万2267
票の個人名票を得たものの。落選した。れいわは2議席を獲得し。山本氏以外の
2人が「特定枠」で優先して当選したためだ。 現行制度となっれいわ山本氏。政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表は。今回の参院選比例代表に立候補
した全ての候補者で最高となる万票以上を獲|西日本新聞は。九州の
ニュースを中心に最新情報を伝えるニュースサイトです。九州?福岡の

数字で振り返る参院選上。21日投開票の参院選は比例代表で“不可解”な結果が出た。「れいわ新選組」代表
の山本太郎氏は比例全候補155人中。最多の99万2267票22日時点。
以下同を獲…東京新聞:れい新?山本氏。参院選比例代表の立候補者の中で最多の九十九万二千の候補者名票を獲得した「
れいわ新選組」代表の山本太郎氏が落選した。れいわは比例で二議席を得たが。
新設の「特定枠」で立てた二人が優先的に当選したため。山本氏山本太郎氏は最高得票で落選。政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表は。今回の参院選比例代表に立候補
した全ての候補者で最高となる97万票以上を獲得したものの。落選した。新設
された特定枠で擁立…

「特定枠付き非拘束名簿式比例代表制」なんて、多分世界中探しても類例がないでしょう。小選挙区1人区だけで勝敗が決し、中選挙区複数区はほとんど無視される「小中選挙区混合制」も、外国では聞いたことがありません。日本は「選挙制度のデパート」と揶揄されますが、参院選は特にひどすぎで、制度がデタラメであることを理由に選挙無効の訴訟が起きないのが不思議なくらいです。今回、特定枠の制度を作ったのは、政府自民党です。自民党も2議席使っていますしね。法律に則った制度なので問題ありません。山本代表が特定枠を使うことを決めたのですから、代表に投票することは特定枠を使うことを承認したことになります。政府自民党が作ったので、そちらに問題があると思います。衆議院の比例名簿は順番を設定出来るので、参議院にもそれに近いものが導入されたというだけです。そもそも論だよね比例代表制で本来なら全国を1選挙区と見立てて候補者記名投票するのが筋政党の執行部に逆らわせないために無記名で政党投票させる本来これ憲法違反選挙は候補者に投票するのであって政党には人格権が無い。「特別枠」が有ってはなおさら1票の格差を新たに創造するだけ。参議院議員通常選挙では非拘束名簿式比例代表制が採用されている。非拘束名簿式とは、候補者名簿はあるものの順位は決められておらず、各政党の当選議席数に対し、各候補者個人としての得票数の最も多かった者から順に当選人が決まる方式をいう。衆院選では、拘束名簿式比例代表制。これが特定枠という名前でとして参院に導入される。特定枠を利用したのは自分でしょ。選挙制度を知らないで利用したとでも?制度として問題はあります。制定当初から批判がありますね。応援されていない人が当選する。選挙運動してない人が当選する。かわりに応援されている、頑張ってる人が当選できない。当選した後も他の頑張った候補から白い目で見られる???自民党が、合区で立候補者を立てられない県への救済措置として作った制度です。山本太郎はこれをうまく使って、制度への問題提起と、他の問題提起国会のバリアフリーを同時に行ったと言えると思います。選挙の注目度を上げる事にも貢献した。個人的に特定枠はなくすべきと思うのであれば、自民以外に投票する事ですね。制度としてはおかしいです。何十年も政治家をやっている老人たちが自分の地位を守るために作った制度としか思えません。本来なら自分の地位を守るために使われるものですが、山本太郎は全く逆の使い方をしたのです。特定枠を設定したのは山本太郎本人です。山本太郎は、自分は落選しても良いから、1人でも重度の障害者を当選させたかったのです。賛否両論ありますが、政治家として、誰よりも立派だと思います。れいわ新選組が躍進するのも分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です